「連続ドラマW 春が来た」
120秒スポット&場面写真が解禁!!

11/24~オフィシャルHP&番組公式Instagramがオープン!
12/8~メイキング番組が配信決定!


場面写真ではカイ(EXO)演じるジウォンの様々な表情が見てとれるシーンの数々がお披露目され、予告映像では桜並木を歩くジウォン(カイ)と直子(倉科カナ)の姿からスタート。
人間の機微を繊細にとらえた向田ドラマに期待高まる冒頭となっております。


「ラブストーリーがあって、家族の愛があって、色々なものが集まったドラマです」と語るカイ(EXO)。「カイ君がいるだけで現場が明るくなる。生きる原動力になるドラマ。」(倉科カナ)、「カイさんは一陣の涼風」(高畑淳子)、「向田邦子さんのドラマをずっと観て育った」(佐野史郎)とそれぞれが作品の魅力を語るインタビューの一部も盛り込まれおります。


★120秒スポット映像:https://youtu.be/LPm_Pflv1Lg




また、11月24日(金)18時~ドラマのオフィシャルHP(http://www.wowow.co.jp/dramaw/harugakita/)と番組公式Instagram(@harugakita_wowow)がオープンとなり、ドラマのみどころや舞台裏などさまざまな情報をお届けしていきます。
主題歌入りの120秒スポット映像はリニューアル版の公式サイトで公開致します!


12月8日(金)からは、WOWOWメンバーズオンデマンド限定で、メイキング番組「The Making of 春が来た」が配信されることも決定致しました!
カイが初めての日本で前代未聞のドラマ主演として役作りに取り組む様子や、キャスト、スタッフとコミュニケーションをとりながら現場の空気を作っていく素顔が垣間見える内容となっております。


<ストーリー>
デパートの下着売り場に勤める岸川直子(倉科カナ)は地味で冴えない31歳の独身の販売員。岸川家はうだつの上がらない父・周次(佐野史郎)、くたびれた部屋着で過ごす母・須江(高畑淳子)、生意気で可愛げのない高校生の妹・順子(古畑星夏)との4人暮らし。ひょんなことから、ひとりの韓国人のカメラマン、イ・ジウォン(カイ(EXO))と出会う。その日をきっかけにジウォンの存在は直子とその家族を少しずつ変えていくのだが…。
原作:向田邦子「春が来た」(『隣りの女』所収)文春文庫刊
監督:河合勇人(「鈴木先生」『俺物語!!』『チア☆ダン』)
脚本:吉田弥生
出演:カイ(EXO)、倉科カナ、古畑星夏、健太郎、高田聖子/高畑淳子、佐野史郎 ほか


特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/harugakita/



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10