Big Hit Entertainment


防弾少年団がもう一度全世界を驚かせた。


防弾少年団は24日、世界的なミュージシャンらと一緒にした『MIC Drop』のリミックスバージョンを発売した。同曲には世界的なDJスティーヴ・アオキとラッパーのDesiignerがそれぞれ編曲とフィーチャリングとして参加。既存の曲よりエネルギーあふれる、強烈な雰囲気のヒップホップ曲を完成した。
『MIC Drop』は発売と同時に、世界から大反響を巻き起こしている。25日のiTunesソングチャートでは、アメリカ、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、チリ、フィンランド、香港、インドネシア、アイルランド、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、ロシア、シンガポール、スウェーデン、台湾、タイ、トルコなど60カ国で1位を記録中だ。特に「American Music Awards of 2017」に出席した直後のため、全世界でアツい支持を受けている様子だ。



一緒に公開したミュージックビデオにも関心が集まっている。DJスティーヴ・アオキが一緒に出演して話題となった『MIC Drop』のMvは、独特で強烈なサウンドと感覚的で洗練された映像美、防弾少年団の派手なパフォーマンスなどが加わり、世界の音楽ファンを魅了している。YouTubeで24日に公開された同曲のMVは現在、再生回数1100万回を突破している。


THE FACT JAPAN



 


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10