女優キム・ミニがホン・サンス監督の「夜の海辺で一人」でまた主演女優賞を受賞した。


女優キム・ミニがホン・サンス監督の「夜の海辺で一人」でまた主演女優賞を受賞した。


韓国マスコミは27日、キム・ミニがスペインで開かれた「ヒホン国際映画祭」で主演女優賞を受賞したと報じた。キム・ミニが海外の映画祭で主演女優賞を受賞したのは今回が2度目。今年2月にドイツで開かれた「第67回ベルリン国際映画祭」でも、「夜の海辺で一人」で主演女優賞に輝いた。


一方、キム・ミニは既婚者のホン・サンス監督との熱愛を認め、世間を驚かせた。キム・ミニは現在、ホン・サンス監督の新作に出演し、公開を控えている。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10