テヨンが交通事故と関連して直接コメントを出した。


テヨンが交通事故と関連して直接コメントを出した。


テヨンは29日、自身のSNSにファンの心配の声が相次くと、「運転手さんには謝罪したが、ほかの方は私とのコンタクト(連絡)を望んでいなかった」「もっと注意を払って運転する」「心配をかけて申し訳ない」という書き込みを残した。


テヨンは28日午後8時ごろ、ソウル・江南区の道路で車3台が絡む玉突き事故を起こした。事務所は「移動中だったテヨンの運転不注意で交通事故が発生した」とし「相手の運転手や乗客の方々に申し訳ない気持ちで、事故の処理に最善を尽くす。現在、テヨンは交通事故に対する措置を取った後、帰宅して安静を取っている。怪我はない状態。ご心配をかけて申し訳ない」と謝罪した。


しかし、事故後、事故車両のタクシーに乗っていた乗客だと主張するネット民は、事故当時、現場にきた救急隊員が有名アイドルのテヨンを特別扱いしたという内容の書き込みをネット上に投稿し、議論を巻き起こした。そのネット民は「加害者であるテヨンの治療を優先した」と批判。また、事故の目撃者だと主張するネット民は「助手席にリードが付けられていない犬がいた」「飲酒運転の測定もしていなかった」などの内容をSNSなどにアップし、議論がさらにエスカレートした。


事故車両のタクシーに乗っていた乗客だと主張するネット民のインスタグラムより


その一方、救急隊はマスコミに「特別扱いはなかった」と釈明し、「テヨンが胸の痛みを訴えたため、治療を優先した。救急隊は加害者と被害者を区分しない」と立場を明かした。また、事故当時、事故車の牽引のために現場にきた牽引運転手だと主張するネット民は、「テヨンは、負傷と衝撃で震えながらもタクシーの運転手さんと乗客の方を心配していた。救急隊員の勧誘にも救急車に乗らず、マネージャーの車に乗って病院に行った」と伝えた。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10