SHOWBOX


ヒョンビン主演の映画「クン」が豪州をはじめ、海外10ヵ国での公開が決まった。


映画「クン」は30日に豪州とニュージーランドで公開される。また12月1日には北米、12月7日には香港、12月22日には台湾で封切られる。日本では来年初めに公開される予定。
稀代の詐欺師を捕まるために集また“クン”(詐欺師の意)たちの物語を描いた映画「クン」はヒョンビンをはじめ、ユ・ジテ、ペ・ソンウ、パク・ソンウン、ナナ(AFTERSCHOOL)など超豪華キャストを完成し、企画段階から映画ファンの関心を集めた。22日の公開後も順調な滑り出しを見せた「クン」は現在、9日連続で韓国映画興行成績1位を記録中だ。累積動員観客数では29日に200万人を突破した。


同映画の海外配給を担当するSHOWBOXの関係者は「エンターテイメント性の高い犯罪・娯楽映画に対する期待感と、主演俳優たちへの高い関心度が反映された結果」と海外の主要映画配給社が映画「クン」を選択した理由を説明した。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10