ソウル印刷情報産業協同組合の金南秀 理事長は「今後も日本企業との交流を深めるイベントを開催し、韓国の印刷企業を積極的に日本に紹介する計画だ」と語った。


ソウル印刷情報産業協同組合は1日、東京で「第1回ソウル特別市印刷情報産業協同組合大商談会」を開催した。


韓国印刷業界と日本企業の交流の場が設けられ、関係者の関心を集めた。


ソウル印刷情報産業協同組合は1日、東京・新宿区で「第1回ソウル特別市印刷情報産業協同組合大商談会」を開催した。同商談会は、印刷のすべての工程を迅速に処理できる効率的な分業システムを備えた韓国の印刷業界が日本企業と一緒に新らビジネスチャンスを発掘するため、企画したイベント。

韓国からはソウル印刷情報産業協同組合に所属する韓国の印刷企業5社が参加し、優れた品質やリーズナブルな価格、迅速な対応などを日本企業にアピールした。


ソウル印刷情報産業協同組合の金南秀 理事長は「今後も日本企業との交流を深めるイベントを開催し、韓国の印刷企業を積極的に日本に紹介する計画だ」と語った。



「第1回ソウル特別市印刷情報産業協同組合大商談会」には約40社の日本企業が参加した。


「第1回ソウル特別市印刷情報産業協同組合大商談会」

韓国印刷業界と日本企業の交流の場が設けられ、関係者の関心を集めた。





  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10