防弾少年団は10日、ソウル・高尺(コチョク)スカイドームで記者懇談会を開いた。|Big Hit Entertainment


防弾少年団は「BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR THE FINAL」の前に記者懇談会を開き、2018年の抱負を語った。


防弾少年団が2018年の目標に“スタジアム・ツアー”、“ビルボード200で1位”、“ビルボードホット100でベスト10入り”などを挙げた。


防弾少年団は10日、ソウル・高尺(コチョク)スカイドームで「BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR THE FINAL」の前に記者懇談会を開き、2018年の抱負を語った。今年、防弾少年団はビルボードのシングル人気チャートである「Billboard Hot 100(ビルボードホット100)」で28位を記録した。これはK-POPのミュージシャンの中で最初&最高の成績。これについてメンバーのSUGAは、「とても感激した。28位にランクインしたことが今も信じられない。僕達を愛してくださった多くのファンに感謝する」と感想を伝えた。


また、防弾少年団は、「すべての成果はファンのおかげ」と全世界のファンに感謝の気持ちを伝えながら2018年の目標を明らかにした。ジンは「来年か再来年にはスタジアム・ツアーをしてみたい。夢は大きければ大きいほどいいので...」と笑顔で抱負を語った。ジミンは「ビルボード200で1位、ビルボードホット100でベスト10入り」という具体的な目標に掲げた。
ジョングクは「これからは、記録も重要だが、ファンの方々が満足できるステージをお見せしたい。毎回最善を尽くしていきたい」と語った。


THE FACT|カン・スジ



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10