©FRAU INTERNATIONAL


映画「V.I.P」では初の悪役に挑戦し俳優として新たな一面を見せ、主演ドラマ『あなたが眠っている間に(原題)』が好評のうちに放送終了と、今最も勢いのあると若手俳優と言えるイ・ジョンソクが大阪と埼玉でファンミーティング「2017 LEE JONG SUK PRIVATE STAGE in JAPAN ‘DREAMLIKE’」を開催し、集まったファンたちと一足早いクリスマスを楽しんだ。


今年2月以来およそ10ヶ月ぶりの開催となった今回のファンミーティングは2公演共にチケットは即完売。日本での人気ぶりを証明した。埼玉公演ではイ・ジョンソクが客席から登場するオープニングで一気にヒートアップ。近況として少し前にプライベートで札幌を旅行した話題になると、そのときに撮影した写真を公開しながら「男 3 人でひとつの部屋に泊まったりして楽しかった。ガラス工芸を見に行き(最近オープンしたオーナーを務める)カフェ用にコップをいくつか買った」と思い出を話した。


『2017 JS Award』のコーナーではテーマ毎にジョンソクが今まで演じてきた役柄の中から人気投票を実施。【ベスト彼氏賞】では数々の胸キュンシーンが繰り出され客席からは悲鳴のような歓声が沸いた。その中で 1位に輝いたのはドラマ『W-君と僕の世界-』で女性の憧れを叶えてくれる主人公カン・チョル。また【ベスト魅力賞】では韓国で人気の自給自炊バラエティ『三食ごはん』にゲスト出演した際のエピソードから、親友のユン・ギュンサンに愛嬌を振りまく姿が1位に選ばれた。


©FRAU INTERNATIONAL


©FRAU INTERNATIONAL


衣装チェンジのためにイ・ジョンソクが席をはずすと、ステージ上のスクリーンには9月に韓国で行われたファンミーティングの模様がダイジェストで公開された。『あなたが眠っている間に(原題)』の共演者たちがゲスト出演した場面や、当時ファンの間で大きな話題となった貴重なダンス姿に日本のファンたちも盛り上がった。


映像が終わると後半戦は『あなたが眠っている間に』で自らが歌ったOST『僕のところに』でスタート。はにかんだ笑顔で照れくさそうに歌う姿がファンの心を刺激した。MCから韓国のファンミーティングで披露したダンスをリクエストされると、「そうくると思っていました」と言いながら「もう恥ずかしくもないです」と若干諦め(?)が入った潔さで一部を踊って見せてくれた。


©FRAU INTERNATIONAL


©FRAU INTERNATIONAL


続いては最近ハマっているというUFOキャッチャーにステージ上で挑戦し、抽選で選ばれたファンにぬいぐるみと用意していたプレゼントを手渡した。またファンに向けて準備した手紙を朗読し、日ごろの感謝の思いを伝えた。最後の挨拶では「皆さんを楽しませなきゃいけないのに僕が楽しんでしまいました。皆さんにはいつも幸せでいてほしいし、その中で僕が少しでも皆さんにとって幸せな存在であったら嬉しい」とファンへの愛情を言葉にし感動的な空気に包まれた。本編最後はもう一曲のOST『君は知ってるかな』。またアンコールでは尾崎豊の『I Love you』を日本語で歌唱。手でリズムをとりながら歌う姿はこちらにまで緊張が伝わってくるほどだったが、間奏で客席から大きな拍手があがると嬉しそうな笑みを浮かべ、最後まで丁寧に歌い上げた。


©FRAU INTERNATIONAL


■公演概要
「2017 LEE JONG SUK PRIVATE STAGE in JAPAN ‘DREAMLIKE’」
2017 年 12 月 6 日(水) 大阪 オリックス劇場
2017 年 12 月 8 日(金) 大宮ソニックシティ大ホール


■公式ファンクラブ情報
LEE JONG SUK JAPAN OFFICIAL FANCLUB 「With JS JAPAN」
https://www.lee-jongsuk.jp/
※新規会員申込み受付中
※入会金 1,080 円(税込)/年会費 5,400 円(税込)
日本公式オフィシャルツイッター:@jongsukjapan (https://twitter.com/jongsukjapan)

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10