女優のユンソナが家族と一緒にカナダに移民することがわかった。

女優のユンソナが家族と一緒にカナダに移民することがわかった。


韓国マスコミは26日、「ユンソナが家族と一緒にカナダに移民することを決めた。ユンソナは、集団暴力事件の加害者と指摘されている息子のために移民を決定した」と報じた。
同暴力事件は、とある小学校のお泊まり会で生徒Aが同級生4人に集団暴力を受けたもの。生徒Aは布団をかけられた状態でバットや木の棒などで殴られた。生徒Aはこの衝撃で筋肉の細胞が破壊され、横紋筋融解症と心的外傷後ストレス障害(PTSD)の診断を受けた。特に加害者の1人がユンソナの息子であることが分かり、世間を騒がせた。
これについて当時ユンソナは所属事務所を通じて、謝罪しつつも「報道された内容は事実と異なる部分がある」と述べ、大衆から非難の声が殺到した。記事によると、ユンソナは今回の騒動で精神的に傷つけられ、芸能活動への未練もないという。


ユンソナの所属事務所は 「ユンソナが無差別的な悪質な書き込みなどに胸を痛めている。難しい決断を下すしかない状況だった」と移民することを正式に伝えた。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10