SHINeeが悲しみを乗り越えて活動を再開することを決定した。


SHINeeが悲しみを乗り越えて活動を再開することを決定した。


SHINeeのメンバーたちは9日、オフィシャルサイトに直筆の手紙を公開し、保留していた日本公演の再開をファンに報告した。
まずミンホは「日本コンサートの開催と関連して、メンバーらが集まって議論した末、慎重に(再開を)決定するようになった」とし「何が正解なのか分からないが、まずはこれが正解だと信じて、皆さんとの約束を守り続けていこうと思っている」と語った。また、「どんなものもジョンヒョン兄さんの代わりにはなれない。どれだけに完成度の高い公演を準備してステージに立つことができるのかについて心配される部分がたくさんあるが、これから皆さんの前で見せるSHINeeのすべてのステージにジョンヒョン兄さんと一緒にするという思いで、一生懸命に準備していく」と2月の日本公演を続行することを報告した。


キーは「ジョンヒョン兄さんとの思い出がふと浮かび、涙する時もあるが、兄さんと一緒に時間を過ごしていると思いながら(悲しみを)乗り越えようと努力している」とし「僕たちは予定していた日本公演を続行することにした。この決定がジョンヒョン兄さんが望む僕たちの姿であり、ファンの皆さんとの約束を守り、良いステージをお見せするのが最もSHINeeらしい姿であると思う」と日本公演再開の理由を伝えた。


オンユは「決して諦めないでほしいというジョンヒョンさんのお母さんの言葉を聞いて、どこかで胸を痛めているたくさんの方に慰めになれるのならばと思い、もっと頑張るべきだと決心するようになった」と決心に至るまでの心境をつづった。


テミンは「実は、公演への自信がなかった。しかし、ファンの皆さんとの約束を守りたかったし、またこれからの未来にメンバーたちと別れたくなかった」とし「空から見ている僕たちのメンバーに自信を持ってステージに立つSHINeeの姿を見せたい」と覚悟を見せた。


SHINeeは2月に日本ドームツアー「SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~」を控えていたが、昨年12月18日にメンバーのジョンヒョンさんが突然死亡。同公演の開催の可否が不透明な状況だった。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10