MBC標準FM「カンタの星が輝く夜に」


歌手のキム・キュジョンがSS501の再結成を言及し、話題を集めている。


キム・キュジョンは11日、MBC標準FM「カンタの星が輝く夜に」に出演し、SS501のことについて語った。「SS501はまだ公式的に解散していない。これからの計画が知りたい」というDJの質問に、「2017年に日本デビュー10周年を迎えて、入隊中のメンバーを除いて、残りのメンバー4人とスタッフが集まってパーティーを開いた。将来のことも話し合った」と明らかにした。
また、キュジョンは「(みんなは)いつでも良い機会があれば“一つになる”と思っている。個人的には前向きに考えようとしているが、現実は厳しくて妥協しなければならないことがたくさんあると思う」と慎重に語った。


一方、韓国のマスコミによると、SS501のメンバーたちが最近日本で集い、再結成について議論した。議論にはパク・ジョンミン、キム・ヒョンジュン、キム・キュジョン、ホ・ヨンセンが参加。キム・ヒョンジュン(マンネ)は軍服務中で参加できなかったという。新曲発売や公演など具体的なことまで話し合ったと伝えられ、SS501の活動再開への期待感が高まっている。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10