Big Hit Entertainment


防弾少年団の4度目のグルーバルファンミーティングが盛況のうちに終了した。


防弾少年団は13日から14日まで、ソウル・高尺スカイドームでグローバル公式ファンクラブA.R.M.Y(アーミー)の4期ファンミーティング「BTS 4TH MUSTER[Happy Ever After]」を開催し、全世界の約4万人のファンと会った。防弾少年団は、「A.R.M.Yと防弾少年団の幸せな記憶」をテーマに、これまで一緒に築いてきた記憶を思い出しながら、ファンと近くで触れ合った。


特に防弾少年団は、他の公演や番組では見られなかった新たなステージを披露し注目を集めた。歌手ソ・テジの大ヒット曲を22年ぶりに初めてリメイクし話題となった『Come Back Home』をはじめ、防弾少年団の新しい音楽的試みが引き立つ『Pied Piper』、これまで歌だけを披露した『Best Of Me』の振り付けバージョンを熱唱。他にも『No More Dream』『MIC Drop』『悩みよりGo』『DNA』などのヒット曲ステージを通じて、会場の雰囲気を大いに盛り上げ、4万人のファンを熱狂させた。


防弾少年団は、「年末から毎週、高尺(コチョク)スカイドームを来ていますが、来るたびに新しい気持ちです。特に今日は、皆さんに間近でお会いできてとても嬉しい。そばで一緒に話して、笑って...ますます友達のように親しくなっている感じです。A.R.M.Yに会うと幸せで、言葉で表現できないほどありがたい気持ちです。より良いステージをお見せできるというのが本当に嬉しい。今まで愛してきたし、これからもずっと愛します。永遠に幸せでいよう」と感謝の気持ちを表現し、ファンを感動させた。


Big Hit Entertainment


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10