防弾少年団が日本で発表したシングルで“ダブル・プラチナ”を達成した。


防弾少年団が日本で発表したシングルで“ダブル・プラチナ”を達成した。


日本レコード協会がは15日、ゴールドディスク認定作品を公表。発表によると、防弾少年団の8thシングル「MIC Drop/ DNA/ Crystal Snow」は50万枚以上の売上を記録し、ダブル・プラチナに認定された。昨年日本でシングルを発売した海外アーティストの中でダブル・プラチナを記録したのは防弾少年団が唯一だ。


防弾少年団の「MIC Drop/ DNA/ Crystal Snow」は昨年12月に日本で発売。発売直後には6日連続でオリコンデイリーランキング1位と週間ランキング1位を獲得し、日本での人気の高さを証明した。特に昨年末に発表された「オリコンシングル年間CDシングルランキング2017」では13位を達成し、K-POP歌手最高順位を記録した。


日本レコード協会は、毎月のアルバムの累積売上枚数で「ゴールドディスク」を選定。売上量によって、ゴールド(10万枚以上)、プラチナ(25万枚以上)、ダブル・プラチナ(50万枚以上)、トリプル・プラチナ(75万枚以上)、ミリオン(100万枚以上)などに分けて認定する。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10