JYP Entertainment


期待の新人Stray Kidsが米ビルボードの「2018年に注目すべきK-POPアーティスト」(Top 5 New K-Pop Artists to Watch in 2018)で1位に選ばれた。


米ビルボードは最近、音楽チャートの成績、音楽界の評価、ファンの反応、各種資料などを基に、2018年に大活躍が期待されるK-POPアーティストの5チームを発表。Stray Kidsが1位に輝いた。
ビルボードは「Stray Kidsの公式デビューまではまだ時間が残っているが、この将来有望なボーイズグループにファンたちは早くも反応を見せている」と語った。特にStray Kidsが今月8日に発表したプレデビューアルバム「Mixtape」を紹介しながら、「自作曲で構成されたアルバム『Mixtape』はメンバーたちの素晴らしいラップのスタイルとプロデュース力が際立つ」と好評。また、「たくさんのボーイズグループがK-POPの市場に挑戦状をたたきつけている中、Stray KidsはK-POPの流れを導くユニークなボーイズグループに成長すると期待される」と期待感を示した。


Stray Kidsは、次世代アイドルを育成するリアリティ番組「Stray Kids」を通じてメンバー9人が決定。デビューを準備している。
プレデビューアルバム「Mixtape」にはタイトル曲『Hellevator』をはじめ、『Grrr総量の法則』、『若い翼』、『YAYAYA』、『GLOW』、『School Life』、『4419』などメンバーたちの自作曲が収録されている。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10