女優のイ・ボヨンが18日午後、ソウルで開かれたtvN新水木ドラマ「Mother」の制作発表会に出席した。


女優のイ・ボヨンが18日午後、ソウルで開かれたtvN新水木ドラマ「Mother」の制作発表会に出席した。イ・ボヨンは「虐待を受けた子供たちのニュースがたくさん報じられている。そんな子供たちに関心を持たなければならないと思って、責任のような心情でこの作品を選んだ」と出演を決めた理由を語りながら涙をこぼした。


「Mother」は小学校の先生スジンと8歳の少女ヘナが親子になっていくストーリーを描く作品で、同名の日本ドラマを原作にしている。スジンとヘナを演じるイ・ボヨンとホ・ユルをはじめ、イ・ヘヨン、コ・ソンヒという豪華キャストが決定し注目を集めている。








THE FACT|イ・ドクイン

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10