女優イム・ジヨンが社会事業家のイ・ウク氏と熱愛中だ。|撮影:イ・ドクイン


映画「情愛中毒」(14作)、ドラマ「上流社会」、「テバク〜運命の瞬間〜」(16作)でお馴染みの女優イム・ジヨン(27)が、社会事業家のイ・ウク氏(29・W-財団理事長)と熱愛中であることがわかった。


THE FACTは24日、ソウルのあるデパートで2人がデート中の現場をキャッチした。今年1月初旬には、2人がシンガポール旅行にも行ってきたことも取材でわかった。







関係者によると、2人をつないでくれたのは1月2日に入隊した俳優ペク・ソンヒョン(28)。芸能人サッカーチーム・FCアベンジャーズのメンバーでもあるペク・ソンヒョンは、FCアベンジャーズとW-財団が主催するチャーリーパーティーなどに参加するなど、同財団の広報大使としても活動している。イ・ウク氏とは友人関係であるペク・ソンヒョンは、イム・ジヨンと去年、事前制作ドラマ「モヒート」で共演している。


一方、THE FACTからの報道を受け、イム・ジヨンの所属事務所はイ・ウク氏との交際事実を認めつつ「恋人関係になったのは最近のこと」と具体的なコメントは避けた。


THE FACT|イ・ドクイン、カン・スジ



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10