© 2017 SHOWBOX AND W-PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

韓国を代表する俳優ソル・ギョング&キム・ナムギル出演『殺人者の記憶法』が1月27日(土)よりシネマート新宿ほかにて全国公開するなか、出演者のコメント特別映像が解禁となった。


本作はアルツハイマーになった元連続殺人犯が新しい殺人犯の登場により、忘れていた過去の殺人の習慣が蘇り、2人の間で激しい死闘が繰り広げられる。主演のソル・ギョングは長年韓国映画界で活躍し、‘カメレオン俳優’と高く評価される演技派。本作では謎の殺人鬼から愛する娘を守るために封印していた‘殺人の衝動’を解放し、戦う’アルツハイマーの元連続殺人犯‘という異色の役どころ。そんなソル・ギョング演じる主人公と対立する謎の男には『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』のキム・ナムギル、そして主人公の愛する一人娘に『江南ブルース』のキム・ソリョン。今回は出演者3人からのコメント特別映像が解禁された。


▼コメント特別映像
https://youtu.be/VqQ8wkykzBg


また、本作は深みのある主題と展開の速さ、度重なるどんでん返し、サスペンスにユーモアまでを兼ね備えた傑作ミステリー小説『殺人者の記憶法』の映画化作品。この原作についてウォン・シニョン監督は「ジャンルものとしての面白さ、深みのある主題、スピード感、度重なるどんでん返し、サスペンスと結合したユーモア。本当に何ひとつ足りないものがない“面白さのギフトセット”のような小説。映画化しないほうがむしろおかしいと思える作品だ。」と大絶賛している。


『殺人者の記憶法』


【ストーリー】いまは一人娘と静かに暮らす獣医のビョンス。しかし彼はアルツハイマーで元連続殺人犯という顔を持ち、あやふやになる記憶に、毎日の出来事を“録音”することを習慣にしていた。そんな折り、接触事故を起こし、偶然出会った男テジュに自分と同じ目つきを感じたビョンスは彼もまた殺人犯であることを確信する。ビョンスはそのことを警察に通報するが、誰もビョンスの話を信じようとはしない。テジュはビョンスの娘ウンヒのそばをうろつき始め、ビョンスの周辺から離れようとしなくなる。ビョンスは1人でテジュを捕らえようとするが、アルツハイマーにより記憶が度々途切れ、妄想と現実の狭間で混乱していく。そうしてまた始まった連続殺人事件。これはヤツの仕業なのか?!


出演:ソル・ギョング『監視者たち』『ソウォン/願い』『力道山』、キム・ナムギル『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』『無頼漢 渇いた罪』、キム・ソリョン(AOA)『江南ブルース』、オ・ダルス『国際市場で逢いましょう』
監督:ウォン・シニョン『サスペクト 哀しき容疑者』『セブンデイズ』

2017/韓国/カラー/韓国語/118分  原題:살인자의기억법  英題:MEMOIR OF A MURDERER  映倫:G
配給:ファインフィルムズ      © 2017 SHOWBOX AND W-PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.   

http://www.finefilms.co.jp/kiokuho/



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10