大韓民国慶尚北道浦項市が公認した優秀農特産品の共同ブランド“ヨンイルマンチング(迎日湾友達)”の関係者らが日本を訪れ、19日から25日まで6日間東京を中心にPR活動を行なった。


まず、20日に越谷レイクタウンで開催中の「イオン・ワールドフェスタ 韓国フェア2018」を視察した後、22日には東京・新宿区のカフェパラムで趙善玉料理研究院と協力して「ブランド ‘ヨンイルマンチング‘品評会&食事会品評会&食事会」を開き、チョッカル(塩辛)、玄米製品、チーズトッポッキ、トッグトック、ジャムなど商品の展示や説明などを行なった。また、23日に韓国食品流通会社である“いちりき”本社を訪問して代表や商品開発者との懇談会を開き、製品の紹介や試食、そして日本への輸出についても意見を交わした。


24日には浦項市(李康德市長)と日・韓農水産食品食文化協会(趙善玉会長)の相互協力に関する協約書(MOU)を交わす調印式が行われた。その後のPR試食会では浦項市の特産品を使った料理が振る舞われ、参加者たちは美味しい郷土料理を味わって、浦項市の新しい魅力を堪能した。


「ヨンイルマンチング」は2016年・2017年にわたって「大韓民国代表ブランド大賞」で消費者が選んだ一番信頼できるブランドとして農特産品部門の大賞を受賞して、実相伴う自治団体の農特産品ブランドの中で最高であることを証明した。





  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10