写真:「推理の女王シーズン2」文化産業専門会社 / Astory


クォン・サンウとチェ・ガンヒがもう一度捜査共助に始動をかける。


KBS2TVの新水木ドラマ「推理の女王2」(脚本:イ・ソンミン、演出:チェ・ユンソク、ユ・ヨンウン、制作:推理の女王シーズン2 文化産業専門会社、Astory)側は30日、全シーズンでカリスマ性のある刑事を披露したハ・ワンスン(クォン・サンウ)、推理のクイーン ユ・ソロク(チェ・ガンヒ)の姿を捉えたスチールを公開し、新シーズンへの期待を高めた。


ハ・ワンスンは動物的な本能と鋭い勘で犯人を捕まえる強力班のエースだが、複雑なことと感情表現には苦手なツンデレ男で、ソロクとはいつもいざこざが起こる犬猿の仲のようなケミストリーをみせる予定。
一方、そんなワンスンの言うことを聞いてくれるソロクは、現場なら目つきを変え事件のパズルをはめていく推理の女王。しかし、いざ事件が解決したら頼りない姿に戻り、ドラマの笑いを担当するという。


今回のスチールについてドラマの制作側は「激しい寒波が訪れたこの日、2人は寒いという一言も口に出さず、こまめに台本と動線をチェックしながら初回のエピソードをよりおもしろく、愉快に描こうと努力していた。おかげで視聴者のみなさんにもリアルなストーリーを見せられると思う」と、クォン・サンウとチェ・ガンヒが織り成す新たな物語に自信をみせた。


「推理の女王2」は2月28日(水)夜10時、KBS2TVにてスタート。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10