YG Entertainment

 
俳優のソン・ホジュンが温かい眼差しで東京のファンを魅了した。

 
4日、東京ではソン・ホジュンの初の日本ファンミーティングが開催された。主演ドラマ「ゴー・バック夫婦」の日本初放送を控えて、ファンたちのリクエストで実現した今回の公演は全席売り切れを記録した。この日のファンミーティングは温かくてリラックスした雰囲気の中で行われた。舞台に登場したソン・ホジュンは、「こんにちは。これからも頑張りますのでたくさんの応援お願いします」と丁寧に準備した日本語でファンにあいさつ。ファンとの出会いに緊張した様子も見えたが、特有のやさしい語り口と目線で観客の心をわしづかみにした。


初のコーナーでソン・ホジュンは「ゴー・バック夫婦」、「ミセス・カップ」、「応答せよ1994」など出演作品の名場面を公開し、その場面のビハインドストーリーを聞かせてくれた。また、“秘密トーク”を通じては「俳優のソン・ホジュン」ではなく「本当のソン・ホジュン」の日常についてファンに伝えた。特にファンの願いを叶えてくれるコーナーでは客席にいき、ファンとさらに近くで触れ合った。 
 
ソン・ホジュンは直筆の手紙でファンに感謝の気持ちを表現した。彼は「最初は、日本にいらっしゃる方々が僕のことを知っているのか半信半疑だった。このように足を運んでいただいて本当に感謝します」とし「こんなに沢山の方々が僕に会いにきてくれることを実感して、胸がいっぱいになりました」と初ファンミーティングへの不安と緊張感、そして感激した気持ちを正直に伝え、ファンを感動させた。
 

ソン・ホジュンはファンとの握手会を誠実に進め、約120分間のファンミーティングを最後まで温かいぬくもりで満たしてくれた。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10