写真:CONTENT Y


2月19日の入隊を控えている俳優イ・ヒョヌが、デジタルシングル「二十六」を同7日に発表する。


「二十六」はアコースティックサウンドをベースにしたミディアムテンポのヒップホップ曲。普段から音楽的な意見を交わしていた歌手で俳優シン・ジェミンがプロデュースした楽曲に、イ・ヒョヌが歌詞を書いた。
イ・ヒョヌがファンへの真心を込めた同曲は、2月3日に行われたファンミーティングで初披露し、その後、ファンからの熱いリクエストでデジタルシングルの発売が決定したという。


イ・ヒョヌは映画「シークレット・ミッション」、韓国版ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」などの作品のOSTに参加し、ヒップホップユニットGeeksのLouieとのコラボ曲「君の顔」、Obrojectとのコラボ曲「嘘じゃない(Feat. イ・ヒョヌ、Bromance)」、「Feel So Good」などを発表し、演技のみならず音楽分野にも地道に挑戦しながら多芸多才な魅力を放ってきた。


イ・ヒョヌのデジタルシングル「二十六」は2月7日(水)正午より音源配信スタート。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10