Pledis Entertainment


SEVENTEENのニューアルバムが全世界のiTunesチャートで好成績を収めている。


SEVENTEENは今月5日、スペシャルアルバム「DIRECTOR’S CUT」を発売し、音楽サイトのランキングで上位にランクインした。特に海外での人気が高く、iTunesを通じて配信された後はアメリカ、イギリス、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、チリ、オーストリア、カナダ、デンマークなど全世界29ヵ国のiTunesアルバムチャートで1位を席巻し、注目を集めた。 


また、同アルバムのタイトル曲『THANKS』はシングルチャート部分で大活躍し、オーストラリア、オーストリア、ドイツ、ノルウェーなど8ヵ国で1位を獲得。米国、チリ、カナダ、スペイン、フランスなどの14ヵ国ではベスト10位入りの好成績を収め、世界で認められている“次世代K-POPアイドル”であることをもう一度証明した。


「DIRECTOR'S CUT」は2017年発表した2ndフルアルバム「TEEN、AGE」の拡張版。「TEEN、AGE」のタイトル曲『拍手』のミュージックビデオで見せてくれた“SEVENTEENプロダクション”のコンセプトを引き継いで、語り尽くせなかった彼らの率直なストーリーを盛り込んだ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10