少年部準優勝、フェアプレー賞を受賞した東京韓国学校・サッカー少年部


東京韓国学校のサッカー少年部は12日、都内足立区総合スポーツセンターで行われた「第14回日韓朝友好親善サッカー交流会」に参加した。


日韓朝友好親善サッカー交流会は、足立区サッカー協会がサッカーを通じて在日韓国・在日朝鮮との相互理解や友好親善を深めるために発足。以来毎年回を重ね今年は第14回目を迎えている。


午前にスタートした試合は少年部から壮年部までの全7試合で行われ、第1試合は東京朝鮮第4初中級学校と足立区中学部。後半で3ゴールを決めた足立区中学部が勝利した。

東京韓国学校少年部は第2試合で足立区少年部と激突。前半で足立区少年部が1点を得点したが、後半で東京韓国学校少年部が同点のゴールを決め、1対1の引き分けとなった。
第3試合はFCコリア(初級)が足立区少年部を迎え前半1得点、後半2得点で3対0の勝利。午後からは東京韓国学校少年部とFCコリア(初級)による第3試合に移り、前半は両チーム無得点で終了。後半は接戦の末、FCコリアがPKで放ったシュートが決まり0対1でFCコリアの勝ち、東京韓国学校少年部は準優勝へ。


青少年の健全育成並びにサッカーの普及、技術の向上およびスポーツの振興を図ることを目的として行われた試合は、互いが技とチームワークを競い合い、日韓朝の友情をさらに深める場となった。



東京朝鮮第4初中級学校との試合




東京朝鮮第4初中級学校と記念撮影





  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10