女優イ・ハニが、2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック閉幕式に“舞踊手”として登場し話題を集めた。|SBSの閉幕式中継


女優イ・ハニが、2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック閉幕式に“舞踊手”として登場し話題を集めた。


イ・ハニは25日に行われた平昌冬季オリンピック閉幕式の最初の公演「調和の光」で、韓国の伝統舞踊“春鶯舞”を披露した。“春鶯舞”は春のウグイスの歌を象徴する朝鮮時代の宮中舞踊で、美しくて上品な動作が特徴だ。イ・ハニは春を待つ心を込めた“春鶯舞”を国楽バンドのJambinai、ギタリストのヤン・テファンと一緒に再解釈して披露した。


ソウル大学で国楽を専攻を専攻したイ・ハニは、伽耶琴(カヤグム)奏者者としても活動している。昨年は世界最大規模の伽耶琴公演を行い、ギネスに登載された。韓国舞踊にも長けているため、今回の閉会式の最初の公演の主人公に抜擢された。


一方、イ・ハニをはじめ、EXOや2NE1出身の歌手CLが平昌冬季オリンピックの閉幕式を飾った。


THE FACT|カン・イルホン

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10