BIGBANGのG-DRAGONが27日、韓国・江原道鉄原郡にある白骨部隊・新兵教育隊に入所した。|撮影:ペ・ジョンハン


BIGBANGのリーダー・G-DRAGONが27日、韓国・江原道鉄原郡にある第3歩兵師団(別名:白骨部隊)の新兵教育隊に入隊した。


所属事務所のYGエンターテインメントは、入隊前にファンとの時間やメディアとのインタビューは設けていないと伝えていたが、ソウルの中心街から約3時間ほど離れている訓練所の前には、世界の各地からV.I.P(ファン)が駆けつけ、G-DRAGONを見送った。



G-DRAGONが入隊した第3歩兵師団は、韓国陸軍部隊の中で第一線に位置しており、最前方にある警戒哨所のGOP(General Out Post:一般前哨)とGP(Guard Post:監視警戒所)を守るところ。北朝鮮と近いだけに冬はもっとも寒く、訓練も非常に厳しい部隊だと言われている。


この日からG-DRAGONは5週間の基礎軍事訓練を受け、その後は除隊まで服務する自隊に配属される。除隊予定日は2019年11月26日。

また、3月12日にはメンバーのSOLが入隊する。



















THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10