演劇女優オム・ジヨンが俳優のオ・ダルスにセクハラを受けたと暴露した。


演劇女優オム・ジヨンが俳優のオ・ダルスにセクハラを受けたと暴露した。


オム・ジヨンは27日、韓国のJTBC「ニュースルーム」に出演し、オ・ダルスからセクハラを受けたと主張した。オム・ジヨンは「2000年の初めにオ・ダルスと劇団で会った。演技についてアドバイスをしてもらった」と当時の状況を説明した。また、「オ・ダルスが“顔が知られているから恥ずかしい。どこかに行こう”と言って、モテルに連れて行かれた」とし、「服を脱がそうと私の体を触ったが、体調がよくないと拒否し続け、最悪の状況は免れた」と語った。オム・ジヨンは「最初にセクハラ被害を暴露した被害者の書き込みを見て、私も話せそうだと思った。しかし、オ・ダルスは謝罪をしなかった。さらにあの人が実名を公開しなかったとし、何もなかったことのように言っている。それが許せなかった」と顔を公開してインタビューに応じた理由を説明した。


一方、オ・ダルスは26日、セクハラ疑惑について「私に提起された主張は、決して事実ではない。そのような行動はしていなかった」と強く否定した。また、「匿名の書き込みをもとに作成された記事を接した瞬間、惨憺(さんたん)たる心境で1990年代初頭の私を振り返ってみる時間を持った」とし「30年前の20代前半に戻って、じっくり自分を振り返ってみたが、そのような行動をした覚えはなかった」と付け加えた。


オム・ジヨンのインタビューについては28日に本人が直接コメントを発表する予定だ。


THE FACT|パク・デウン


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10