YG Entertainment


BIGBANGの『FLOWER ROAD』が中国最大音源サイトQQミュージックで4冠を達成し、中華圏でも高い人気を集めていることを証明した。


BIGBANGは15日基準のQQミュージックで、「総合新曲チャート」「流行指数チャート」「人気歌謡週間チャート」「K-POP週間チャート」で1位を獲得し、4冠に輝いた。QQミュージックは、月に約4億人が利用する中国の音楽プラットフォーム。それだけに『FLOWER ROAD』が韓国を越えて中華圏でも旋風を巻き起こしていることを証明している。
韓国でも1位を席巻した。16日基準で8つの音楽サイトのリアルタイムランキングで1位を独占した。また、日本のiTunes総合トップソング(TOP SONG)チャートでも1位を獲得。グローバルなシンドロームを巻き起こしている。



『FLOWER ROAD』は世界28カ国のiTunesで1位を記録し驚異的な“音源パワー”を見せている。同曲は、入隊によるブランク期間を念頭に置き、メンバーらが思いを込めて制作した曲で、G-DRAGONが作詞・作曲、T.O.Pが作詞を手掛けた。2006年のデビューから12年、変わらず傍にいた瞬間を美しく回想しながら、再び会える"その日"を切望する、繊細な感情が引き立つ楽曲となっている。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10