韓国芸術団の平壌公演が決まった。Red Velvetは韓国芸術団の唯一のK-POPグループ。


韓国芸術団の平壌公演が決まった。総勢約160人の規模で、チョー・ヨンピルはじめ、イ・ソニ、ユン・ドヒョン、ペク・チヨン、少女時代のソヒョン、Red Velvetが韓国大衆歌手として参加することが決定した。特にRed Velvetは韓国芸術団の唯一のK-POPグループで、彼女らがみせる活躍に期待が集まる。


Red Velvetは20日、所属事務所を通じて「意味深い公演に参加することになって、とても光栄に思っている。平壌で開催されるステージに立つのは初めてであるだけに、私たちもたくさん期待している」とコメントした。また、「良い公演を披露できるよう一生懸命に準備する」は決意も表わした。
同日、板門店北朝鮮側の統一閣で開かれた韓国芸術団による平壌公演についての南北実務者協議では公演のスケジュールも協議された。韓国芸術団は今月31日から4月3日まで平壌を訪れ、東平壌大劇場と柳京鄭周永体育館でそれぞれ1回の公演を開催する予定だ。統一部は「公演日は暫定的に4月1日と3日を考えているが、変更の可能性もある」と述べた。


約160人の韓国芸術団にはRed Velvetをはじめ、「国民歌手」と呼ばれるチョー・ヨンピル、イ・ソンヒ、ユン・ドヒョン、ペク・ジヨン、少女時代のソヒョンなどが含まれている。全世代を代表する、多彩なジャンルのミュージシャンが選抜されたのが目立つ。団長は歌手兼音楽プロデューサーのユンサンが内定された。


韓国アーティストが北朝鮮の舞台に立つのは、2005年に開催されたチョー・ヨンピルの単独コンサート以来約13年ぶりとなる。特にK-POPアイドルグループが北朝鮮に訪問し公演を開くのは2003年のSHINHWAとBaby V.O.Xの平壌公演以来のことで、全世界を魅了しているK-POPに北朝鮮の観客がどんな反応を見せるのか多くの関心が寄せられている。


THE FACT|カン・スジ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10