写真提供:CJeS PRODUCTION


新ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」(脚本:ペク・ウンチョル、キム・リュヒョン、演出:ナム・テジン、制作:C-JeSプロダクション)で、千の顔をもつ天才詐欺師を演じる俳優チャン・グンソクが今作で披露するさまざまな変装シーンを予告するなか、今度はインディーズバンドマンに変身している姿をみせ、期待感を募らせる。


詐欺師から検事に身分を変えた男サ・ドチャンが、法律逃れの連中を捕まえていくクールな詐欺ストーリー。
今回、制作側が公開したスチールには、インディーズバンドのギタリストに扮したサ・ドチャンが道のど真ん中で怒りを噴出する場面。ブラウンカラーのヘア、革ジャケットをレイヤードスタイルで演出し、いかにもバンドマンらしい姿をみせている。
前回は旅客機のパイロットに変身したスチールで話題を呼んだだけに、今回のバンドマンには、またどのような事情があるのか好奇心をくすぐられる。






このシーンの撮影は3月6日、ソウルの若者の街、弘大(ホンデ)の付近で行われた。チャン・グンソクの登場に撮影現場は騒然。千の顔で熱演する彼の演技に嘆声をもらす観客も少なくなかった。そんな中、毎回の撮影で変身をしなければならないチャン・グンソクは、そのプレッシャーにもかかわらず、笑顔を忘れずに疲れのないエネルギーを放ち、現場の雰囲気を盛り上げたという。


制作側は「サ・ドチャンが毎回変身を繰り返しながら披露する台詞、ファッションも『スイッチ』にあるもう一つの観戦ポイント」とし、「サ・ドチャンとペク・ジュンスという一人二役に挑戦するチャン・グンソクさんの情熱が現場でありのままに現れている。スタッフもそれを受けながら良い作品が作られるように頑張っている」と伝えた。



チャン・グンソクのドラマ復帰作として注目を集めている「スイッチ-世界を変えろ」は、3月28日(水)韓国の地上波SBSにてスタート。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10