STARSHIP ENTERTAINMENT


ボーイズグループMONSTA Xの新曲『Jealousy』に世界ファンから高い関心が寄せられている。
.
MONSTA Xは26日、6thミニアルバム「THE CONNECT」を発表し、同日午後にはNAVER V LIVEを通じて「MONSTA X [THE CONNECT] COMEBACK SHOW」を配信した。
MCとゲストを招かずメンバーたちだけで飾られた同番組でMONSTA Xはニューミニアルバム「THE CONNECT」の振付やアルバムに関するトーク、様々なゲームなどを披露。また、タイトル曲『Jealousy』をはじめ、ファンのために作ったMONSTA Xの自作曲『In Time』などのライブまで公開し、ファンのアクセスが殺到した。放送スタートから終了まで視聴者がコンテンツに対して送るハート(いいね)は、単独チャンネル短時間最高数のハートが届き、2億5千ハート以上を記録した。


また、「THE CONNECT」の発表当日、新曲『Jealousy』とMONSTA Xのチーム名が各種ポータルサイトのメインを飾ったのはもちろん、Twitterのワールドワイドリアルタイムトレンド1位を記録するなど、MONSTA Xのカムバックに対する世界の高い注目度をもう一度証明した。 


STARSHIP ENTERTAINMENT

タイトル曲『Jealousy』は、80年代の音楽からインスピレーションを受けたパンクR&Bスタイルのハイブリッドトラップとフューチャーポップが結合された曲で、モダンながらもキャッチーなサビのメロディーとオールドスクールR&B風のメロディーが調和を成したのが特徴だ。


今回のアルバムでは、ジュホンとI.Mが全曲のラップメイキングに参加。また、ウォノが手掛けた『If Only』とジュホンの自作曲『Special』などを通じて、作詞、作曲、編曲の才能も披露し、MONSTA Xの音楽的な成長を見せ付けている。

 
MONSTA Xは29日、Mnet「Mcountdown」で『Jealousy』の初ステージを披露する予定だ。
 

THE FACT JAPAN
 
 
 
 
 
 
 


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10