イ・ジュンギ主演ドラマ「無法弁護士」の初の台本読みが行われた。|tvNドラマ「無法弁護士」


イ・ジュンギ主演ドラマ「無法弁護士」の初の台本読みが行われた。
 
5月12日に初放送を控えているtvN新ドラマ「無法弁護士」は、法律を信頼してなかった“無法弁護士”が自分の人生をかけて絶対権力に対抗して戦いながら真の弁護士に成長していく物語を描く作品。ヒットメーカーのキム・ジンミン監督とユン・ヒョンホ脚本家をはじめ、イ・ジュンギ、ソ・イェジ、イ・ヘヨン、チェ・ミンス、ヨム・ヘラン、シン・ウンジョン、アン・ネサン、イ・ハンウィ、イ・デヨンなど演技派俳優らのラインナップが完成され、2018年最大の期待作として注目されている。
 
制作陣は27日、全出演陣が集まって行われた台本読み現場写真を公開した。彼らは燃え上がる情熱と完璧な演技力で3時間以上行われた台本読み現場を盛り上げたという。
特に暴力団出身の弁護士“ポン・サンピル”役を引き受けたイ・ジュンギは、状況に応じて刻々と変化する声のトーンと演技力で現場を圧倒した。制作陣は「イ・ジュンギの表情とジェスチャーは、彼が役作りのためにどれほど努力したのかが分かるくらい完璧だった」と期待感を寄せた。

 
「無法弁護士」は、ドラマ「犬とオオカミの時間」「傲慢と偏見」を通じて洗練された映像美を披露したキム・ジンミン監督と、映画「弁護人」「コンフィデンシャル/共助」のユン・ヒョンホ脚本家が意気投合した作品で、5月12日より韓国で放送される。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10