JYP Entertainment


Stray Kidsの新曲『DISTRICT9』のMVがYouTubeで驚異的な再生回数を記録した。


26日午後6時にデビューアルバム「I am NOT」の発売とともに、YouTubeに公開されたタイトル曲『DISTRICT9』MVは、28日午後2時20分ごろに900万回を突破した。これは、K-POPアイドルグループのデビュー曲としては驚異的な数値で、ファンだけではなく世界の音楽関係者の注目も集めている。
デビューアルバム「I am NOT」への関心も熱い。27日に海外10地域のiTunesアルバムチャートでトップを獲得した同アルバムは、28日午前9時基準でアルゼンチン、マレーシア、台湾、タイなど海外の4地域のiTunesアルバムチャートで1位をキープ中だ。また、ポップの本場である米国で10位をはじめ、フィンランド、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、ノルウェー、スウェーデン、メキシコ、ロシアなどで上位にランクインした。


Stray Kidsのメンバーたちはデビューアルバムのタイトル曲『DISTRICT9』をはじめ、『NOT!』、『MIRROR』、『AWAKEN』、『ROCK(石)』、『3RD EYE』など収録曲全曲の作詞、作曲に参加し、音楽的な力量と共にStray Kidsのアイデンティティを鮮明に表現した。


一方、Stray Kidsは25日、デビューアルバムのショーケース「Stray Kids UNVEIL[Op。01:I am NOT]」を開催し、強烈でパワフルなライブとパフォーマンスで現場を訪れた3500人のファンを熱狂させた。同ショーケース現場には日本の主要メジャーレコード会社の関係者も参加したと伝えられ、Stray Kidsが見せるこれからの活躍に期待が高まっている。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10