Blossom Entertainment


俳優のパク・ボゴムが3月31日と4月1日、ソウルの慶煕大学校の平和の殿堂でファンミーティングを開催し、約8千人のファンに感動と歓喜をプレゼントした。


パク・ボゴムは映像で近況を公開したり、ファンの質問に誠実に答えたりして、積極的にファンと触れ合った。また、2部には10曲を超える様々な歌をダンサーチームと一緒にライブで披露し、観客を魅了した。“ラブ”をテーマにして全曲を直接選曲したパク・ボゴムは「ファンの方々に話したいことを歌で伝えたいと思いました。歌詞をよく聞いてください」とファンに真心を伝えた。また、後半部には楽しいダンス曲を振り付けと共に披露し、現場を盛り上げた。事務所によると、今回の公演のために普段から振り付けと歌の練習を着実に準備するなど、より完璧な公演のために一生懸命に努力したという。


パク・ボゴムは「私のためにこのようにたくさんの方々が足を運んでくださって本当に感謝します。“私がたくさん愛されるのは当然だ”と思わないように、常に自分自身を振り返ってみようと思います。温かい春の日、今日のこの時間が多くの方々に大切な思い出として記憶されたら嬉しいと思います」とファンに向けた感謝の気持ちを伝えた。


Blossom Entertainment


Blossom Entertainment


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10