“光る作品”で有名なキム・ナムホ美術作家が韓国・済州島の溶岩洞窟で作品展を開催する。


作品展のタイトルは「神の啓示(GOD`s SIGN)」。“光と愛”をテーマに約40点の作品を4月5日から11日まで、済州・トルビツナ芸術学校(Dolbitna Art School)の溶岩洞窟で展示する。
キム・ナムホ美術作家は発光塗料を利用し、“光”の変化に注目する多様な作品を披露してきた。特に今回の「神の啓示」は、数億年をかけて大自然が作り上げた神秘の世界、済州島の溶岩洞窟で開催。さらに鮮やかな“光の饗宴”が体験できるとして注目を集めている。


作品展の主催側は「闇の洞窟の中できらびやかな光を発散する絵を見ると、思わず嘆声を発するのはもちろん、神秘的な霊的体験も経験する観客もいると思う」と説明した。


キム・ナムホ美術作家の作品展「神の啓示」は4月5日~11日、午前10時から午後20時まで済州・トルビツナ芸術学校(Dolbitna Art School)の溶岩洞窟で開催される。






  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10