写真:Big Hit Entertainment


BTS(防弾少年団)が2年連続でアメリカの「ビルボード・ミュージック・アワード」の候補に挙がった。


ビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards、BBMA)側は17日、公式ホームページとSNSを通じて、5月20日にラスベガスで開かれる「ビルボード・ミュージック・アワード 2018」の部門別候補を公式発表した。


BTSは昨年に続き、トップ・ソーシャル・アーティスト(Top Social Artist)部門の候補に挙がり、ジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデ、デミ・ロヴァート、ショーン・メンデスらと競争することになった。


BTSはビルボードの「ソーシャル50」で世界的なスターたちを抑えて70回も首位を獲得しているだけに、世界のソーシャルネットワークで大きな影響力をもっており、昨年、同アワードで韓国アーティストとしては初となるトップ・ソーシャル・アーティストを受賞している。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10