写真: STONE MUSIC ENTERTAINMENT、MMO Entertainment


歌手ロイ・キムの日本でデビューが決定した。
 

所属事務所は23日、「ロイ・キムが日本で正式にデビューする。ベストアルバム『ROY KIM BEST』を5月16日に発表し、日本に進出する」とマスコミに伝えた。
「ROY KIM BEST」には韓国デビュー曲『春 春 春(Bom Bom Bom)』をはじめ、『Love Love Love』、『Home』、『It’s Christmas Day』、最新曲『その時に別れればいい』などヒット曲13曲と、さまざまな人気韓国ドラマで使われたオリジナルサウンドトラック4曲が収録される予定だ。


韓国のオーディション番組「SUPER STAR K4」で優勝し、2013年に『春 春 春(Bom Bom Bom)』で歌謡界にデビューしたロイ・キムは、デビュー以来、温かい感性とメロディーが引き立つ音楽を披露。音楽ファンの注目を集めてきた。特に『Love Love Love』、『Home』、『北斗七星』など直接作詞・作曲した楽曲が音楽ランキングを席巻し、K-POPのバラードをリードする歌手として人気を博した。最近は『その時に別れればいい』で音楽ランキング1位を達成し、もう一度“K-POP代表バラード歌手”を自ら証明した。


ロイ・キムの初のベストアルバム「ROY KIM BEST」は5月16日に日本限定でリリースされる。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10