写真提供:Big Hit Entertainment


BTS(防弾少年団)の3枚目フルアルバム「LOVE YOURSELF 転 'Tear'」(2018年5月18日発売)が、米ビルボードのアルバムとEPチャートであるビルボード200(Billboard 200)で、1位を記録した。


ビルボードは27日(現地時間)、「BTSの『LOVE YOURSELF 転 'Tear'』がK-POPアルバムのなかで初めて、ビルボード200で1位を記録した」、「BTSの『LOVE YOURSELF 転 'Tear'』、ビルボード200で初となる1位」という見出しの記事を掲載した。外国語のアルバムが同チャートで首位を獲得したのは、2006年、イル・ディーヴォ(Il Divo)以来12年ぶりのことだ。


BTSが同チャートにランクインしたのは、「LOVE YOURSELF 承 'Her'」での7位(2017年9月発売)と、今作の「LOVE YOURSELF 転 'Tear'」で2度目。
ビルボードは「BTSは24日まで集計されたアルバムスコアで135000点を獲得し、2018年グループアルバム売上のなかでは2番目となる高い記録で1位にランクインした」と伝えた。


【ビルボード関連記事①】https://www.billboard.com/articles/columns/chart-beat/8458037/bts-love-yourself-tear-first-k-pop-album-no-1-billboard-200

【ビルボード関連記事②】https://www.billboard.com/articles/columns/chart-beat/8458036/bts-earns-first-no-1-album-billboard-200-chart-love-yourself-tear




米国のアルバム売上を集計するニールセンミュージックによると、「LOVE YOURSELF 転 'Tear'」は発売日から24日までの6日間、およそ10万枚の売上を記録し、全11トラックのアルバム収録曲のストリーミングは3億9100万件をマークしている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10