写真提供:HOOKエンターテインメント、JYPエンターテインメント


俳優で歌手のイ・スンギとmiss A出身の女優スジが、ドラマ「バガボンド(VAGABOND):原題」(脚本:チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン、演出:ユ・インシク、制作:セルトリオンエンターテインメント)に出演することが決定した。2人は「九家の書」以来、5年ぶりとなる共演。


旅客機の墜落事故に関わっているとひとりの男が、国が隠ぺいしている巨大な陰謀を知ることになり、その真相を探っていくストーリー。
今作でイ・スンギは、アクション俳優として成長し、将来には世界のアクション映画界で活躍するという抱負をもつ総合武術18段のスタントマン出身、チャ・ゴン役を引き受けた。自信に満ちて自由な性格だが、旅客機の墜落事故に遭ってから、そのなかに隠されている陰謀と遭遇する。
「君たちは包囲された」(14)で息を合わせたユ・インシク監督とは4年ぶりの再会になり、“魔性の魅力”でもう一度お茶の間の女心を狙撃する覚悟だ。
スジは作戦中に亡くなった韓国海兵隊出身の父親のあとを継いで、国家情報院のブラック要員になったコ・ヘリ役を引き受け、演技変身を予告する。


ドラマ「バガボンド(VAGABOND)」は、「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志」「お金の化身」「ミセスコップ」「浪漫ドクター キム・サブ」など、ヒットドラマを手がけているユ・インシク監督の次回作で、「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志」「お金の化身」でユ監督と息を合わせたチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン脚本家が台本を執筆。「星から来たあなた」「浪漫ドクター キム・サブ」で最高の映像美を披露したイ・ギルボク撮影監督が意気投合することになった。さらに、韓国ドラマとしては初めてとなるポルトガル、モロッコなどでロケを行い、壮大なスケールと完成度の高い作品になると期待される。


制作側のセルトリオンエンターテインメントは、「俳優、監督、脚本家など、実力派制作軍団が意気投合するだけに、これまでにない歴代級のドラマが誕生すると思う」と自信をみせた。


スパイ&アクション、反転&スリラー、メロ&コミックが相まっている期待のドラマ「バガボンド(VAGABOND)」は、ソニー・ピクチャーズが海外配給を担当し、韓国、日本、アメリカにて同時放送を目標にしている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10