写真提供:CONTENT Y


俳優パク・ソジュンが主演ドラマ「キム秘書がなぜそうか?(原題)」の初回放送を控え、あいさつを伝えた。


韓国のケーブルチャンネルtvNの新水木ドラマ「キム秘書がなぜそうか?(原題)」(脚本:チョン・ウニョン、演出:パク・ジュンファ)は同名のウェブ小説を原作とし、財力、ルックス、能力などすべてを揃えたナルシストの若手副会長イ・ヨンジュンと、そんな彼をサポートする秘書キム・ミソのロマンスを描くストーリー。




制作側は6日、パク・ソジュンが演じるヨンジュンのキャラクターカットを公開し、“ナルシスト副会長”のオーラを放つ姿や、撮影中に台本をもって爽やかな笑顔を浮かべる姿など、女心をくすぐるビジュアルでドラマに対する期待感を募らせた。


これとともにパク・ソジュンは、CONTENT Yの公式チャンネル(https://tv.naver.com/v/3350226)を通じて初回放送を控えての感想を語り、「原作が多くの方に愛されている作品だけにプレッシャーはありますが、このような作品に出演することができて本当に感謝しています。原作では感じられなかった映像と演技で、みなさんに良いお時間をお贈りすることができる俳優になるようベストを尽くします。みなさん、ぜひお楽しみにしていてください。ありがとうございます!」と、今作に込めた思いを伝えた。


「キルミーヒールミー」「彼女はキレイだった」「サム、マイウェイ」など、大ヒットを収めたロマンティックコメディドラマで熱演を披露しただけに、今作で新たなキャラクターに挑戦するパク・ソジュンへの期待感が高まる。


パク・ソジュン、パク・ミニョン、イ・テファン(5urprise)らが出演するドラマ「キム秘書がなぜそうか?(原題)」は本日6日夜9時30分、韓国のtvNチャンネルにてスタート。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10