写真提供:VAST


俳優ヒョンビンが主演を務めるドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」が、韓国のケーブル・tvNチャンネルにて11月からの放送スタートが決定した。
ヒョンビンにとっては3年ぶりのドラマ復帰で、ファンタジー・ロマンスジャンルでは「シークレット・ガーデン」以来8年ぶりになる。


昨年、主演映画「コンフィデンシャル/共助」、「スウィンダラーズ」(原題:クン)で1千万人を動員し、スクリーンでも大活躍したヒョンビンは、今年も映画やドラマで視聴者と観客を魅了する意気込み。
女優ソン・イェジンと共演する「交渉」は韓国で9月公開を控えており、ヒョンビン、チャン・ドンゴン、チョ・ウジン、イ・ソンビン、キム・ウィソンという豪華キャスティングで注目を集める「猖獗」は現在、後半作業の真っ最中で年内公開を目標にしている。
11月にはいよいよ「アルハンブラ宮殿の思い出」でお茶の間に復帰し、もう一度旋風を巻き起こすと期待される。


現在同ドラマはスペインでロケ中。SNSなどを通じて早くも目撃談が伝わり、熱い関心が寄せられている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10