写真提供:YG ENTERTAINMENT


BLACKPINKが韓国の音楽チャートで11日連続、1位を記録中だ。


6月15日に発売されたBLACKPINKのファースト・ミニアルバム「SQUARE UP」のタイトル曲「DDU-DU DDU-DU」は、25日午前9時を基準にMelOn、Mnet、Olleh Music、Soribada、genie、NAVER MUSICなどでリアルタイムチャートを席巻した。現在も韓国最大の音源サイト・MelOnをはじめ、メインチャートのデイリーチャートでも首位を守り続けている。


日本のオリコンでは「週間 デジタルアルバムランキング」で1位(6月25日付)、レコチョクのアルバムランキング デイリーで1位、中国最大の音源サイト・QQ音乐でも5冠を獲得し、日中韓での人気を証明してみせた。
世界的に注目を集めるガールズグループだけに、今回のアルバムはリリースと同時に44カ国のiTunesアルバム・チャートで1位、イギリスの全英アルバムチャートではThe Official Trending Chart Top 20に17位でランクイン、Official Singles Chart Top 100では78位をマーク。ヨーロッパエリアでもBLACKPINKへの関心が高まっていることがわかる。


BLACKPINK - ‘뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)’ M/V
https://youtu.be/IHNzOHi8sJs



一方、「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオのYouTube再生回数は、公開2日で5千万回を突破し、韓国ガールズグループ史上最短となる記録を打ち立てた。さらに、公開8日で9千万回をマークしている記録は、まもなく1億回突破を目前にしている。
さらに、韓国の地上波音楽番組では、23日放送のMBC「ショー!K-POPの中心」と24日放送のSBS「SBS人気歌謡」で1位を獲得した。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10