©2017 KBS.Allrights reserved


©2017 MBC


駐日韓国大使館 韓国文化院及び韓国コンテンツ振興院(KOCCA)主催により韓国文化の魅力を広く紹介する韓国ドラマファン必見のシリーズ企画「韓国ドラマセレクション2018 in Sapporo」を、札幌・サンピアザ劇場にて開催することになりました。


上映+トーク無料ご招待!!
古家正亨流ドラマの楽しみ方、教えます!


韓国文化の魅力を広く紹介する韓国ドラマファン必見のシリーズ企画「韓国ドラマセレクション2018」(韓国文化院・韓国コンテンツ振興院主催)が、東京に引き続き、札幌でも開催されることが決定した。
本イベントは、Part1、Part2の2回公演となり、話題作の中から厳選した2作品を大型スクリーンで上映する。


Part1では、最近日本のテレビ番組でも大活躍中のジェジュンが、除隊後初の連続ドラマ出演を果たした青春ファンタジックラブコディ「マンホール~不思議な国のピル」(2017)を上映。
ジェジュン演じる浪人生ボン・ピルが、ランダムに起こるタイムスリップで過去と現在を行き来し、片思い中の女友達の結婚を阻止するために大奮闘する様を描いた作品だ。


Part2では、キム・ヨングァン、イ・シヨン、キー(SHINee)出演、「番人!~もう一度、キミを守る~」(2016)を上映。イ・シヨン演じる娘を失った女性刑事スジと、キム・ヨングァン演じるダメ検事ドハンが、法に代わって悪を裁く“番人”たちの活躍を描いた痛快エンターテイメントだ。


イベントでは、ドラマ上映のほかにも、様々な韓国関連イベントなどでMCとしても大活躍中の
韓国大衆文化ジャーナリスト古家正亨氏をMCに迎え、韓国ドラマをテーマにしたトークやゲームのほか、特別ゲストの登壇も予定。韓国ドラマを通して、韓国社会や文化について集中的に分析しながら、韓国ドラマの魅力を徹底的に紹介していく。韓国ドラマの“今”を是非この機会に体感して欲しい。



◇◆◇ 公 演 詳 細 ◆◇◆
日時:2018年8月6日(月)
会場:サンピアザ劇場
   (北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-2)
主催:駐日韓国大使館 韓国文化院 
韓国コンテンツ振興院(KOCCA)
後援:韓国コンテンツ事業者協議会(KCBA) 
制作・運営:ぴあ株式会社


Part1:8月6日(月) 13:30受付・開場/14:00開演
上映作品:「マンホール~不思議な国のピル」
トークテーマ:「脚本が命!タイムスリップドラマ」


Part2:8月6日(月) 17:30受付・開場/18:00開演
上映作品:「番人!~もう一度、キミを守る~」
トークテーマ:「日韓刑事ドラマの違い」


【観覧お申込み要領】
◎観覧無料(事前申込制)
◎募集人員:各回250名(お申し込みはお一人様1回につき2名様まで)
◎申込み:韓国文化院ホームページ会員登録(無料)必要。
韓国文化院ホームページ www.koreanculture.jp の「イベント応募コーナー」から、観覧をご希望されるイベント(札幌イベントPart1、Part2)にそれぞれお申込みください。
◎申込〆切:7月26日(木)  ※6月29日(金)より観覧者募集開始!

※お申し込みが定員を超えた場合は、抽選により当選された方にのみ確認書をメールでお送りします。(落選された方には別途ご連絡をいたしませんのであらかじめご了承ください。)



◇◆◇上 映 作 品 紹 介◆◇◆


「マンホール~不思議な国のピル」
出演者:ジェジュン、ユイ、チョン・へソン、バロ(B1A4)
公務員浪人3年目のボン・ピル(ジェジュン)は、28年間も片思いしてきたカン・スジン(ユイ)が電撃結婚すると知って落ち込んでいた。1週間後に迫った結婚式をあの手この手で阻止しようとするが、空回りばかりして周囲を呆れさせてしまう。ついにスジンから結婚式の招待状を渡されて絶望したピルは、なぜか道端のマンホールに吸い込まれて高校時代にタイムスリップ!当時、スジンに迫っていた男とのケンカに完敗したことを思い出し、リベンジ・マッチを挑んで見事勝利を果たす。ところが<2017年>の現在に戻ると、ピルは警察にマークされる前科持ちのチンピラに変わっていた。タイムスリップ先での行動によって<2017年>の状況が変わることに気づいたピルは、現在と過去を行き来しながら「スジンと結婚する」という未来を目指して奔走するが…!?


「番人!~もう一度、キミを守る~」
出演者:イ・シヨン、キム・ヨングァン、キー(SHINee)、キム・スルギ
刑事のスジは(イ・シヨン)幼い娘ユナを育てるシングルマザー。ある日、ユナがビルの屋上から転落死する事故が起きる。傷心の中、謎の人物から情報提供を受けたスジが捜査した結果、検事長の高校生の息子シワンが娘を突き落としたことがわかる。だが、上司に取り入ろうとする検事ドハン(キム・ヨングァン)の入れ知恵で事件はもみ消されてしまう。怒りと絶望に震えるスジは、彼女をあざ笑うシワンに向けて発砲。犯罪者として追われる身となったスジに手を差し伸べたのは“番人”と呼ばれる陰の組織だった。組織のメンバーである天才ハッカーのギョンス(キー)と、部屋に閉じこもって無数のモニターであらゆる場所を監視するボミ(キム・スルギ)は正体不明のボスからの指示で闇に葬られた犯罪を暴いている。そんな彼らも過去の事件によって心に大きな傷を抱えていた。シワンを断罪するため組織の一員となったスジは、自分のような人々の無念を晴らすために闘いを始める。



【MC紹介】 
古家正亨(ふるや・まさゆき)
1974年5月22生まれ。北海道北見市出身。
韓国大衆文化ジャーナリスト。韓国観光名誉広報大使を務める。
ラジオDJ、テレビVJそして、韓流イベントのMCとして活躍中。
また、北海道科学大学客員准教授、帝塚山学院大学客員教授も務め、
若い世代の韓流を学術的に紹介。
著作も多く「古家正亨の韓流塾」(ぴあ刊)は、韓流ショービズ界を目指す人の必読書。



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10