映画「工作」制作発表会見が3日、ソウルで行われた。写真は同映画のメインキャスト。左からチョ・ジヌン、ファン・ジョンミン、イ・サンミン、チュ・ジフン。|撮影:イム・セジュン


韓国の実力派俳優ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、チュ・ジフンが共演する映画「工作」の制作発表会見が3日、ソウルで行われた。


実話を元にした作品。1990年の半ば、“黒金星”というコード・ネームで北朝鮮核の実態を探っていた韓国・国家安全企画部所属のスパイ、パク・ソギョン(ファン・ジョンミン)という人物の物語。
国家安全企画部の海外室長チェ・ハクソン役にチョ・ジヌン、北朝鮮の対外経済委署長リ・ミョンウン役にイ・ソンミン、北朝鮮の保衛部課長チョン・ムテク役にチュ・ジフンが引き受け、南北権力層による隠密な取引を描く。
「悪いやつら」(2012)、「ベルリンファイル」(2013)を演出したユン・ジョンビン監督がメガホンをとった。 8月8日、韓国全土で公開。




















THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10