写真提供:HOOK ENTERTAINMENT、JYP ENTERTAINMENT


韓国のドラマ制作プロダクション「セルトリオンエンターテインメント」と、アメリカでテレビ番組の制作する「ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン」が、イ・スンギ、スジ(元miss A)が共演するドラマ「バガボンド(VAGABOND):原題」(脚本:チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン、演出:ユ・インシク、制作:セルトリオンエンターテインメント)のグローバル配給のために、12日業務協約調印式を行なった。


「バガボンド」は、セルトリオンエンターテインメントが自社資本で制作するドラマ。ブロックバスターレベルの企画とミダースと呼ばれる制作軍団、5年ぶりの共演になるイ・スンギとスジを筆頭にする豪華キャストで、早くも注目を集めている。


今回の協約を通じて、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンは韓国を除く全世界に「バガボンド」の配給を担当。アメリカや日本の放送局を含む世界の放送市場に進出することになった。

業界では両社の協約について、韓流を導きクオリティの高い制作力をもつ韓国の制作プロダクションと、世界市場に向けてグローバルな流通力をもつ世界的メディア企業が協力することで、エンターテインメントのコンテンツビジネスにおいて新しい事例をみせると期待している。


セルトリオンエンターテインメントは、韓国の総合バイオテクノロジー企業であるセルとリオンの系列会社で、ドラマや映画などの映像作品を企画・制作し、配給してきた文化コンテンツ企業だ。
2014年、韓国で国民的な人気を博した「王家の家族たち」をはじめ、「青春時代」「マッド・ドッグ」「ただ愛する仲」「ゴハン行こうよ3」などのウェルメイド・ドラマを作っている。


「バガボンド(VAGABOND)」は、旅客機の墜落事故に関わっているとひとりの男が国が隠ぺいしている巨大な陰謀を知ることになり、その真相を探っていくストーリー。
イ・スンギはアクション俳優として成長し、将来には世界のアクション映画界で活躍するという抱負をもつ総合武術18段のスタントマン出身、チャ・ゴン役を引き受け、お茶の間の女心を狙撃する覚悟だ。スジは作戦中に亡くなった韓国海兵隊出身の父親のあとを継いで、国家情報院のブラック要員になったコ・ヘリ役を引き受け、これまでみせたことのない演技変身に挑む。
制作側には、「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志」「お金の化身」「ミセスコップ」「浪漫ドクター キム・サブ」などのヒットドラマを手がけているユ・インシク監督と、「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志」「お金の化身」でユ監督と息を合わせたチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン脚本家が台本を執筆。「星から来たあなた」「浪漫ドクター キム・サブ」で視線を釘付けにする映像美を披露したイ・ギルボク撮影監督が意気投合する。さらに、韓国ドラマとしては初めてとなるポルトガル、モロッコなどでロケを行い、壮大なスケールと完成度の高い作品になると期待されている。
6月2日、初の台本読み合わせが行われ、2019年放送を目標に本格的な撮影に乗り出している。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10