写真提供:YG ENTERTAINMENT


ソロとして5年ぶりとなる新曲を発表するBIGBANGのV.Iが、ファースト・フルアルバム「THE GREAT SEUNGRI」を本日発売し、本格的な活動に乗り出す。


YG ENTERTAINMENTは20日、アルバム発売を控えリリース・カウンターとV LIVEカウンターを稼働させた。
「THE GREAT SEUNGRI」は同午後6時より音源配信をスタート。タイトル曲「1, 2, 3!」とサブタイトル曲の「WHERE R U FROM」を前面に出し、ソロアーティストとして成長したV.Iの音楽的世界観を披露する予定だ。


▲全9曲のうち8曲を作曲・作詞、プロデューサーとして跳躍
今作は全9曲が収録。ダンス、R&B、EDMなどのさまざまなを網羅し、メインプロデューサーとして臨んだV.Iの思いが感じられる一枚となっており、アルバムについてV.Iは、「専門プロデューサーチームから協力をいただき、クオリティを高めるために努力した。おかげで素晴らしい曲が誕生した」と自信をみせた。


▲V.I × TEDDYという組み合わせ
タイトル曲の「1, 2, 3!」は、YGのヒット曲メーカーのTEDDYが作曲・作詞を引き受けた。V.IはBIGBANGとしてTEDDYと何度も制作をともにしたが、ソロアーティストとしては初めてタッグを組んだ。V.IはTEDDYとの作業について、「TEDDYさんは最初の打ち合わせのときから“V.Iだからできる曲”を作ろうとされていた。『1, 2, 3!』を作り出すところをみて、“God TEDDY”と呼ばれている理由を改めて実感した」と感想を述べた。


▲ 後輩のMINO、B.Iとのコラボ
WINNERのMINOとiKONのB.Iは、V.Iのためにフィーチャリングとして力を添えた。MINOはサブタイトルの「WHERE R U FROM」に参加し、ミュージックビデオにも出演してV.Iの音楽に特別な色を加え、iKONのB.Iも「MOLLADO」というフィーチャリングを務め、完成度を高めた。
V.Iは積極的に助けてくれた2人について、「実力のある後輩たちなので、あえて説明する必要はないと思う。冗談半分で一緒にやってみようとして始めたのが現実になった。想定外のことだった」と、エピソードを披露した。


カムバックを控えたV.Iは、「10年を超える愛をいただいたBIGBANGの末っ子として、みなさんにいただいた愛をお返ししたい。兄たちの入隊でブランクができたけれど、兄たちの分まで返していきたい」と意気込んだ。



V.Iは「THE GREAT SEUNGRI」が発売される1時間前の午後5時から、V LIVEを通じてカウントダウンに突入する「HELLO? IT`S SEUNGRISEYO!」に登場し、ソロ活動に始動をかける。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10