2016年、YG ENTERTAINMENTを離れていた元2NE1のBOMが、新事務所のDnationと専属契約を結び活動再開を予告した。


韓国メディアは最近、BOMがアメリカで有名アーティストのプロデューサーとして活動した在米韓国人のScotty Kimと、クリエイティブディレクターのRay Yeomが立ち上げた新生事務所に所属し、歌手活動を再開すると報じた。


同事務所の代表者であるScotty Kimは、ケリー・クラークソン、テディー・ライリーらとともに作曲家グループとして活動し、DnationはBOMをはじめ、新人ボーイズグループやガールズグループのデビュー、有名アーティストらを迎え入れる計画に取り組んでいる。8月中には事務所の公式ホームページが開設され、俳優マネジメントも並行する総合エンターテインメント企業としての船出を準備中だ。
BOMは年内にアルバムを発表する見込みで、新事務所が海外のネットワークがあるだけに、海外進出も予定しているという。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10