俳優で歌手のチャン・グンソクがソウル消防災難本部(消防本部)に配属され、社会服務要員としての任務を始めた。


韓国メディアによると、7月16日に忠清北道の南部にある社会服務研修センターへ入校したチャン・グンソクは、その後、基本教育課程を修了し、現在はソウル消防災難本部で服務中だという。


今後チャン・グンソクは同部署にて約2年間を服務し、任務は2020年7月15日に終わる予定だ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10