写真提供:YG ENTERTAINMENT


iKONが待望の新作「NEW KIDS : CONTINUE」を引っさげてカムバックする。


YG ENTERTAINMENTは2日、公式ブログ(www.yg-life.com)にiKONのミニアルバム「NEW KIDS : CONTINUE」のポスターを掲載し、リリースカウントダウンに突入した。


今回のカムバックを控え、iKONは「改めて1から始める気持ちで準備したアルバム」とし「一生懸命走りたい」と意気込んだ。
特に今作に収録される全曲の作曲作詞を務めたB.Iは、「さまざまなジャンルに挑戦しました。何より良い音楽を作るために、常に楽しんでいました」と感想を述べた。


「NEW KIDS : CONTINUE」は、昨年5月発売の「NEW KIDS : BEGIN」と今年1月発売の「RETURN」に続くシリーズの完結盤。
タイトル曲の「KILLING ME」とサブタイトル曲の「FREEDOM」をはじめ、「ONLY YOU」「COCKTAIL」「JUST FOR YOU」など全5曲で構成されている。


▲イメージチェンジ
iKONは今回のアルバムでデビュー以来もっとも破格的な変身に挑む。これまで公開されたティザーイメージと映像を通じて、メンバーは“DARK&SEXY”と“WILD&YOUNG”というコンセプトと完ぺきにこなし、ファンの心を揺さぶった。
iKONの代表曲と呼ばれる「MY TYPE」と「LOVE SCENARIO」で披露する“リアルボーイフレンド”のようなイメージから少し離れ、“男”の魅力を放つ。
メンバーのビジュアルにも変身を加えた。B.I、JAY、BOBBYはそれぞれレッド、グリーン、パープルでヘアカラーを変え、よりいっそう男性的ながらもパワフルな姿になっている。
JU-NEは「雰囲気と色に重点をおいた」と、従来のイメージとは変わっているところを強調した。



歴代級パフォーマンス
YGのヤン・ヒョンソク会長も「iKONのすてきな振り付けをお楽しみにしていてください」と予告。ファンの期待感を募らせた。
タイトル曲「KILLING ME」のパフォーマンスは、は恋の切ない感情を歌う歌詞に力動的なリズムが相まって展開される力強くて反転のある振り付けが鑑賞のポイントとなっている。
さらに、スリルあふれる息ピッタリなパフォーマンスへ挑戦したiKONは、「今までみせたことのない振り付けで、聴くだけではなく見る楽しさも感じていただける振り付け」と、自信をみせた。



「NEW KIDS : CONTINUE」で本格的な活動に乗り出すiKONは、8月18日にソウルのオリンピック公園内体操競技場にて「iKON 2018 CONTINUE TOUR」をスタートさせる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10