S.E.S.のメンバーShoo(シュー)が賭博による6億ウォン台の借金を返済しなかったとして、訴えられていることがわかった。


3日、韓国のあるメディアは1990年代に活躍した有名ガールズグループのメンバーが、賭博で数億ウォンを借りては返済しなかったことで訴えられたと報じた。
その後、ネット上にはS.E.S.のメンバーのひとりだという噂が広がり、その人物はEugene(ユジン)であると特定される事態になった。
これを受けてユジンの所属事務所は、「事実ではない。朝から本人と事務所に連絡が殺到しているが、何より今臨月であるユジン本人が一番驚いている」とし「彼女はギャンブルなんかに興味がない」と立場を明かした。


その後、Shooは韓国メディア・イーデイリーからの取材を受け、「ユジンの名前が取り上げられ、疑われているのをみて、決心がつきました。理由はともかく物議を醸しましたこと、心よりお詫び申し上げます」とコメント。今年の6月、好奇心で知人らと初めてソウルにあるカジノを訪れたが、大金を失うことになり、借金ができてしまったという。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10