I.O.I出身のチョン・ソミが、所属事務所のJYPエンターテインメントを離れることになった。


JYPは20日、公式ホームページを通じて「所属アーティストのチョン・ソミとの話し合いの結果、専属契約を解除することを合意しました。今までともにしたアーティストとファンの皆さまに、心より感謝申し上げます」と、コメントを発表した。


TWICEのデビューオーディションだったMnetサバイバルプロジェクト「SIXTEEN」を通じて一躍注目を集めたチョン・ソミは、1年後、「PRODUCE 101」に挑戦し、最終的に1位の座を獲得。2016年5月、プロジェクトガールズグループI.O.Iのセンターとしてデビューした。
翌年1月末、I.O.Iは解散しJYPに戻ったチョン・ソミは、その後、バラエティ番組「お姉さんたちのスラムダンク2」のレギュラーを務め、同番組で結成されたプロジェクト女性グループUnnies(オンニス)の第2期メンバーとして活動していた。


7月、JYPの代表プロデューサーであるパク・ジニョンは、「2018 Macquarie Emerging Industries Summit」でのスピーチで、2020年デビューを目標に新ガールズグループを構想中であると明らかにした。
チョン・ソミのファンの間では、彼女がそのメンバーの一人になるのではという期待の声を上げていたが、今回の突然な発表で驚きを隠せない様子だ。


一方、チョン・ソミはJYPのコメントが発表される前日、インスタグラムを更新し、「The darkest nights produce the brightest stars. You guys are my everything. Love you lotsss. MISS U」(もっとも暗い夜がもっとも輝く星を作る。あなたたちは私のすべて。大好き。会いたいです)というコメントを残した。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10